失う物が沢山…脊髄小脳変性症と告知された人間

脊髄小脳変性症と診断され、現在は、身体障害者2級の認定を受けました。ボチボチと生きています。

あぶね~

こんにちは。

トイレへ入る時、トイレの前まで四つ這いで行って、

トイレの扉を開けて、トイレ内の手すりをもって、

「ヨイショ」と立ち上がって、トイレのフタを開けて、

カラダの向きを変えて(手すりをつかみながら)、

衣服を脱いで「ヨイショ」と座ります。
(自分は、小でも座ります。)

ある日…ちょっと考え事をしながらトイレへ。

トイレのフタを開けるのを忘れて座ってしまって。

「うわっ!!つめてー!!(冷たい)」と叫んで、とっさに立ち上がりまして。

…手すりをにぎっていたので何事もなかったのですが。

…アブナイ・アブナイ。




↓ランキングサイトへ登録しています。
 閲覧時に下記バナーのクリックを願いします。

脳・神経・脊髄の病気ランキング

下記バナーをクリックしていただき(↓)、開いたページでお買い物をしていただくと
買い物金額のウン%が自分の生活資金になります。買い物・応援をよろしくお願いします。



この文字の部分をクリック・タップすると
アマゾンのトップページが表示されます





スポンサーサイト



コメント

危ないですね~

かなり前の話ですが、義母がトイレにはまった
事があります。
それは、義父が立って用を足した後、便座を下げずにそのままにしておいてしまい、義母はそのまま 後ろ向きで座ってしまったのです。
義母はリュウマチがあり、手足の変形がかなり進み、トイレの手すりも多くつけていましたが、自分では起き上がれなかったようでした。
その後 いつまでも 怒りの、語り種になってま
した。

Re: タイトルなし

こんにちは。
「笑い話」的に済みましたが。
事故につながる行動でしたし、痛い思いをしたくありませんし。
…チョット(大きく?)反省です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://byoukimoti.blog.fc2.com/tb.php/4928-7a2f3c4f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

びょーきもち

Author:びょーきもち
脊髄小脳変性症と告知され、
身体障害者2級の認定を受け、
ボチボチと生きています。

1990年~
国内B級ライセンス取得。
ジムカーナをはじめるが、成績不振で競技中止を決定。オフィシャル活動に専念。

1998年~
体調不良を感じ、病院へ通院。病院で現病気(脊髄小脳変性症)と告知を受ける。
告知を受け、オフィシャル活動を中止。

2010年~
身体障害者2級の認定を受ける。体調悪化の為、通勤を断念し、自宅療養。
現在は無職。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (750)
パソコンいぢり (0)
動画あり (1)

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん