失う物が沢山…脊髄小脳変性症と告知された人間

脊髄小脳変性症と診断され、現在は、身体障害者2級の認定を受けました。ボチボチと生きています。

自信あり

こんにちは。

テレビで観たのですが。

年齢が75歳以上の自動車免許証を保有している方の中で

「自分の運転に自信がある」と答えた方が75%を超えているとか…。

ジムカーナ(自動車競技)をやっていた・国内B級ライセンスを持っていた自分的には、

理解できない割合です。

ウン十年間無事故無違反だったから?

そんな事が自信につながるの?

…全く理解できません。



↓ランキングサイトへ登録しています。
 閲覧時に下記バナーのクリックを願いします。

脳・神経・脊髄ランキング

下記バナーをクリックしていただき(↓)、開いたページでお買い物をしていただくと
買い物金額のウン%が自分の生活資金になります。買い物・応援をよろしくお願いします。



この文字の部分をクリック・タップすると
アマゾンのトップページが表示されます





スポンサーサイト



コメント

某自動車メーカーがアクセルとブレーキの踏み間違い事故防止のため、エンジンをかける前に「アクセル、アクセル、ブレーキ、アクセル、ブレーキー・・・・」とランダムに喋り続ける車内アナウンスにしたがって、迷いなく、遅れなく、正確に、アクセルとブレーキを100回踏んでクリアーしないと、エンジンがかからない車を開発したそうです。

Re: タイトルなし

> 某自動車メーカーがアクセルとブレーキの踏み間違い事故防止のため、エンジンをかける前に「アクセル、アクセル、ブレーキ、アクセル、ブレーキー・・・・」とランダムに喋り続ける車内アナウンスにしたがって、迷いなく、遅れなく、正確に、アクセルとブレーキを100回踏んでクリアーしないと、エンジンがかからない車を開発したそうです。

こんにちは。
自分的には、「なんでシフトレバーをPかNにしないのかな~?」って思ってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://byoukimoti.blog.fc2.com/tb.php/4392-9e2cdc4f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

びょーきもち

Author:びょーきもち
脊髄小脳変性症と告知され、
身体障害者2級の認定を受け、
ボチボチと生きています。

1990年~
国内B級ライセンス取得。
ジムカーナをはじめるが、成績不振で競技中止を決定。オフィシャル活動に専念。

1998年~
体調不良を感じ、病院へ通院。病院で現病気(脊髄小脳変性症)と告知を受ける。
告知を受け、オフィシャル活動を中止。

2010年~
身体障害者2級の認定を受ける。体調悪化の為、通勤を断念し、自宅療養。
現在は無職。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (747)
パソコンいぢり (0)
動画あり (1)

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん