失う物が沢山…脊髄小脳変性症と告知された人間

脊髄小脳変性症と診断され、現在は、身体障害者2級の認定を受けました。ボチボチと生きています。

17.11.9…改善?



こんにちは。

車の運転方法のおススメです。

車でオートマチック車の運転をされる方は、多いと思います。

足のペダル操作で右足を中心に操作する方が多いと思います。

自分は、右足アクセル・左足ブレーキで運転していました。

自分は、ジムカーナ(車の競技)で最高速地点から早く減速する為に体得しました。

オートマチック車で街中で運転する時も使っていました。

自分の病気(脊髄小脳変性症)は、動作の正確性(?)が低下します。

最初からブレーキペダルに足を置くことで踏み違い等を減らすことができます。



街中の運転でも迅速な減速が可能です。

健常者の方でも有効と思います。

ですが いきなり左足ブレーキを実施するのは、チョー危険です。

①車の停車時に左足ブレーキを実施(左足でブレーキペダルを踏む感覚をつかむ)。
②駐車場等から車を出す時に右足を左足に添えて左足ブレーキを実施(アクセルは、OFF)。
③右足でブレーキペダルを踏めるようにしておいて、街中で左足ブレーキを実施。

自分は、左足ブレーキができるようになったのは、半年かかりました。

通常のお場合は、1年以上かかると思います。

実施の場合は、個人の責任でお願いします。



↓ランキングサイトへ登録しています。
 閲覧時に下記バナーのクリックを願いします。

脳・神経・脊髄ランキング

アメブロでもブログをやっています。

(上記青字部分をクリックすると自分のブログが開きます。)


ここをクリックするとamazonのトップページが表示されます。このamazonからの購入金額のウン%が自分の生活費となります。




スポンサーサイト

コメント

そんな器用なことは無理~(笑)
運転中左足は休息です。
もしそんな高等技術を試したなら脳が混乱して大事故にになるわ(笑)

Re: タイトルなし

自分の友人(健常者)も採用しています。
使えるまでには、なが~い期間かかりましたが。
今では、「あたりまえ」になっているようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://byoukimoti.blog.fc2.com/tb.php/2402-75a05d8a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

びょーきもち

Author:びょーきもち
脊髄小脳変性症と告知され、
身体障害者2級の認定を受け、
ボチボチと生きています。

1990年~
国内B級ライセンス取得。
ジムカーナをはじめるが、成績不振で競技中止を決定。オフィシャル活動に専念。

1998年~
体調不良を感じ、病院へ通院。病院で現病気(脊髄小脳変性症)と告知を受ける。
告知を受け、オフィシャル活動を中止。

2010年~
身体障害者2級の認定を受ける。体調悪化の為、通勤を断念し、自宅療養。
現在は無職。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1590)
パソコンいぢり (0)

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん